2017年 第5回榛名湖マラソン その2

2017年 第5回榛名湖マラソン その2

レースがスタート。スタートはややゆるやかな下り。
このレース、5周するレースなんですが1週目だけ榛名湖の周りでなく
会場の周りを1週するコースになっています。
気温は涼しいかなと思ったのですが、天気が良かったので日陰がない場所は
個人的には暑く感じました。
そんな気温をの事を考えているとまっすぐな道の先にあほみたいな坂が見えてきました。
走っているランナー達からも少しざわめき始めます。
本当、遠目に見ると壁みたいに見えました。
ただ、一週目は坂の手前で曲がって再びスタート場所の方へと戻ります。
この辺りまではとりあえず今回4:30で走ろうと思っていたのでそれくらいのペースを
意識して走っていました。気温があったので多分維持するのはきつだろうなーとは
思いましたが、まぁ行ける所まで…そんな風に感じていました。

さて、2週目です坂に至るまでの道が「メロディライン」となっておりまして
車が時速50kmで走ると「静かな湖畔」のメロディが流れるふうになっています。
ただ、2週目はやや渋滞気味だったため、正直良くわかりませんでした。
そんなメロディラインを進んでいくと「激坂」が出てきます。
坂の前から少しずつ登ってくるような感じですが本格的に坂に入るとかなりきついです。
できれば写真でもあれば分かりやすいかと思うのですがレース中は撮影していないので
参考までにGPSウォッチの記録による高低差をお見せします。

高低差の図

高低差

どれくらい急激な坂かお分かり頂けますでしょうか。
ちなみに累積標高で600mくらいあります。東京タワー2本に行かないくらいです。
ただ、二週目はまだ体力もあったので何とか「きついなー」くらいで登れました。
そして登り終わると今度は「下り」です。上ったあとすぐに下りがきます。
正直、「すぐ下るなら上った意味ないじゃん」と感じるくらいです。
そして、上の画像を見て頂ければ分かると思いますが、下りも結構急です。
このアップダウンでだんだんと「凄いタフなコース」という評判を理解し始めてきました。

急激なアップダウンを行った後は左手に榛名湖と榛名富士を見ながらのコースとなります。
レース中はなるべく後ろ向きにならないよう、こうした景色を見てテンション上げてこうと思っているのでとりあえず周回コースだからそのうち見飽きるだろうと思いつつも、
景色を楽しみながら走りました。

3週目。やはりきつくなってきて当初の4:30のペースは無理そうな感じになってきました。
とりあえずペースの事は考えず、落とさないようにしつつきつ過ぎないペースを守って走るように切り替えます。
3週目のメロディラインは時速50kmで車が走っていたようなので静かな湖畔のメロディがちゃんときけました。
そして例の坂もペースはだいぶ落ちてきたものの何とか「走って」上っていきます。
アップダウンが終わりペースがまた落ちてきたものの、もう気にしてもしょうがないので
自分で行けそうなペースでとにかく走っていくことにして走っていきました…

スポンサーリンク
広告




広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告