第27回坂東市いわい将門ハーフマラソン 2017年11月12日 会場まで

坂東いわい将門ハーフマラソン

茨城県坂東市で行われたいわい将門ハーフマラソンに参加してきました。
「将門」というのは坂東市が平将門ゆかりの地ということでこの名前のようです。
同日開催で武将行列などが行われる将門まつりもやっていたそうです。

意外と遠いい坂東市

レースはやや遅めともいえる10時開始でしたが、守谷駅からのシャトルバスが7時半までのため、6時前の電車に乗らないといけないスケジュールでした。

しかし、余裕を持ちすぎて駅前で「あれ?あと2分で電車乗るの無理じゃないか?」という事態になり乗ろうと思っていた電車に乗れず。

乗り換えアプリ通りだと次の電車は7時32分守谷駅着になるので、まぁ予定はオーバーしますが乗せてくれないこともないだろうとも思いました。

一方で申し込み時にシャトルバス利用の有無の項目もありある程度人数と台数については計算されている節もあったので最悪の場合は乗れない可能性もあるかなぁと。

とりあえず、色々調べまくって秋葉原でつくばエクスプレスに5分で乗り換えれば7時21分着の電車に乗れることが判明。
一方でつくばエクスプレスの秋葉原駅は地下深いため5分の乗り換えはだいぶ厳しい…。
ネットで調べるも「2分で乗り換えできますか?」「慣れてる人でも5分かかります」なんて
やりとりもあって難しいかなと思いつつ、JR秋葉原駅構内についてはだいたい把握しているのでチェレンジしてみることに…。

結果、3分でつくばエクスプレスのホームまで行けました。走れば2分くらいでもいけそうですが、危険なので止めましょう(笑)

そんなこんなで予定と少し変わりましたがシャトルバスが発着する守谷駅に到着。

駅につくと係の人がバスの乗り場を案内していました。
大型の観光バスと路線バス各1台に沿って列ができていましたが、私がきたあたりで折り返しに。

後ろにも3台ほど(1台は全くかんけいないバスでした)バスがあるものの、これでバスは終わりな感じでした。実際、守谷駅から会場までは40分位かかるため、次から次へとピストン輸送を行うことができないのでしょう。

私はタイミング良く座れましたが待っていたタイミングによっては40分間路線バスで立ちっぱなしという方もいたようです。

守谷駅のシャトルバス

朝なので道はあまり混んでいませんでしたが、会場近くになると少し混んでいた印象です。
それでもだいたい40分くらいで着くことができました。

バスを降りた所から会場まではだいたい歩いて5分かからないくらいでしょうか。
私の乗り換えのどうでも良い話で文字数が増えてしまったので、続きは次の記事で!

スポンサーリンク
広告




広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告