第27回 坂東市いわい将門ハーフマラソン 2017年11月12日 スタートまで

第27回 坂東市いわい将門ハーフマラソン 2017年11月12日

会場は坂東市総合体育館周辺で野球場などの施設がある場所でした。

テント村として出店も色々と出ていまして、夜に手土産を持っていく必要があったので
「武将もなか」を購入しました。ばんどーなっつ(坂東+どーなっつ?)なんかも売っていましたが…。
あと野菜も売っていて近くのスーパーの半額くらいで大きさも大きかったです。

受付をした後は着替える場所を求めて公民館(?)等の屋内をうろうろしますがだいたい埋まっています。
廊下や階段に荷物は置かないでとあるので、着替えるだけなら大丈夫かもしれませんがそれはそれで通行の邪魔になるので屋内はあきらめる。

うろうろしている最中に列が短いトイレがあったので並ぶ。新しい建物なのかきれいでしが
男性の個室が1つしかなかったので思ったよりも進まず…。

天気も良かったので、外の芝生で着替えつつ軽く食事。朝食を摂ったのが4時半とかだったので流石に少し食べとかないとガス欠になりそうな感じ。

会場ではDJの方が主に地元の中学生をいじりながら盛り上げていました。何となくローカルな空気を感じます。

体育館では荷物を預かってくれます。鞄だけの場合はそのままでもOKでそうでなかったり複数ある場合は袋にいれて預けます。

預けた際に引換券をと安全ピンを渡してくれます。引換券をゼッケンや衣服につけることができるためですね。私はパンツにファスナーがあったのでその中にいれました。

受付会場からスタート位置まではだいたい徒歩で10分前後の距離があります。
あまり案内もなく人の流れもそこまでできてなかったので案内所で場所を確認。

会場方向へ向かっていくとぞろぞろ歩いている人がいました。流れに沿って歩いていると後ろからアップをかねてなのかジョグをしている人にぶつけられる…

視覚障害の方と伴走者の方でしたが、この人込みで走るのは健常者でもダメだと思いますが…

スタート位置

スタート位置は商店街のメインロードのような所でした。

Aからタイムごとにブロック分けされていました。
私はAでしたので、Aのやや真ん中らへんに並びました。そういえば一番前は招待選手で1時間15分以下とかになってました。

スタート前には会場にいたDJが盛り上げてくれます。
ニッカンがスポンサーの大会で色々とDJをされているらしく「Aブロックの人はこっちの呼びかけにこたえてくれない」とか色々いじってきます。

そんなこんなでいよいよスタートの時刻となりました。
レース内容は次の記事になります。

いばラッキー

茨城国体のゆるキャラ「いばラッキー」
体育館がハンドボールの会場になるそうでハンドボールを持っています。
あんまり可愛くない

スポンサーリンク
広告




広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告