第27回 坂東市いわい将門ハーフマラソン 2017年11月12日 レース編

第27回 坂東市いわい将門ハーフマラソン 2017年11月12日 レース編

前回まではほとんど関係ない記事でしたが、今回はレース本番についてです。

今回のレースプランとしては自己ベストの1時間24分を切りたいなーと思っていたので自分の力としては突っ込み気味になりますがキロ4分を切るペースをインデックスに走ろうと考えていました。

レースが始まると結構皆さん速いペースで走っていきます。3分55秒くらいのペースで走りましたが抜くよりも抜かれるような感じ。

ここでペースを乱すとだめなので自分のペースに集中します。
少しばらけ出したあたりで良い感じのペースで走ってる集団ができていたのでそこに加わります。

そんな感じで集団で走ったり、ペースが変わってきたら一人、二人になって、また違う集団になんて感じで走っていきました。コース自体は少しアップダウンはありますが概ねフラットです。

いわい将門ハーフマラソンの高低差

向かい風が苦しい7km過ぎ

だいたい想定通りのペースで走っていましたが、7km過ぎの折り返しに状況が変わってきます。

折り返すと結構強い向かい風。この日は風が強かったのですがどうやら今までは追い風で
これからは向かい風になる様子。

今はそこまで苦しくないものの、これから向かい風をキロ4分以下で走っていくのはキツイなーと思いながら走っていきます。

しばらく走っていくと田園地帯を向かい風の中走ることに。周囲に何もないので風がダイレクト。
前のランナーを風よけにしつつ、引っ張ってもらったり、逆に前に出たりを2kmほど。

この大会、巨大案山子(人が入っている)が有名らしく例年ならこのあたりのはずなんでしょうが、姿は見えず…強風のため今年は中止だったんでしょかね?

向かい風を頑張って走っていくもキロ4分前後でいっぱい、いっぱいとなってきてランナーに抜かれることも多くなってきた。

何とかつこうと思ってもきつく、坂もそこまでキツイものではなくてもかなり身体にきます。
ペースもどんどん落ちていき、ベスト更新は厳しい情勢に。

それでも何とか24分台ではいきたいなーと走りますがラスト2kmくらいではキロ4:20までペースが落ちそれも難しい情勢に。

25分台もあやしくなってきましたがスタート地点あたりの沿道でよほど苦しそうな顔を私がしていたのか、「○○番頑張れ!」と沿道から声をかけてもらい、少し力が出てくる。

さらに残り1kmあたりで小さいお子様連れのお父さんから「いけるよ!」との声がかかり、最後の力を振り絞る。

何とか最後に応援してもらったおかげで1時間25分台でゴールすることができました。

坂東いわい将門ハーフマラソン完走証

走った後はドリンクと完走メダル、参加賞ではシャツをもらっていたのですがゴール後に
レタスももらえました。同様にトン汁のサービスもあり具沢山でとても美味しかったです。
(マクドナルドのポテトS引換券ももらいましたが、会場周辺店舗のみだったので使えませんでした)

帰りもシャトルバスで帰りました。バスに人が乗り切ったら順次出発という感じでした。
帰りは行よりも道が混んでいてだいたい50分くらいかかりました。

大会全体としてはシャトルバスの分思ったより遠かったかなという印象でしたが
コース自体は風は強かったもののそこまでアップダウンもなくタイムが狙えるかと思います。

個人的にはベストを狙っていたものの後半全然だめでしたので次はどこかの大会で
リベンジ、PB更新を狙いたいと思います。

スポンサーリンク
広告




広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告